ホーム 受講FAQ





Q.私はダイビングが未経験ですが、入校は可能でしょうか。

A.受講の申込にはダイビング経験の有無、潜水士免許、経験の有無は問いません。
皆様の資格や経験に合わせたコースをご用意しております。
受講生の半数以上がダイビング未経験の方です。
最低限の水泳技能(25m程度)があればご心配はいりません。


Q.私は女性ですが、受講は可能ですか?
  また、女性でも職業潜水士になれますか?

A.受講プログラムへの申込は、性別を問いませんので女性でも問題ありません。
日本の職業潜水士の活躍する現場は、男性中心に考えられているのが現状です。
よって、女性が活躍するフィールドは少ない事は事実です。
しかし、その様な状況も年々改善されつつあります。
日本職業潜水士養成センターでは、女性であっても最大限の卒業紹介を行います。
過去には海上保安庁に就業した女性もおります。

Q.潜水士の資格を取得してなくても受講はできますか?

A.潜水士の資格がなくても受講には問題ありません。
但し、卒業時点までに潜水士資格を取得していない場合、受講終了後すぐに開始する就職活動に支障をきたす可能性があります。
卒業から就業を円滑に進めるためにも、できれば受講前に資格を取得しておく事をおすすめします。
詳しくは、以下をご参照下さい。
財団法人安全衛生技術試験協会 http://www.exam.or.jp/index.htm

Q.卒業した場合、就職の斡旋はして頂けますか?

A.卒業時点におきまして、ご本人の希望を確認した上で就業先の紹介を行います。
もちろん、面接や試験は本人の努力次第ですが、現状就職率はほぼ100%となっており、今後も潜水関連企業からの募集は増加の傾向にあると推測されます。

Q.受講する場所は何処になりますが?

A.沖縄県の沖縄養成センター(うるま市)での受講となります。

Q.宿泊の手配はして頂けますか?

A.養成校周辺(うるま市)には宿泊先が少なく、レベルや費用、周辺の環境に問題があります。那覇市には長期滞在向けのホテル、ウィークリーやマンスリーマンション、ドミトリー等があり、うるま市までは車で1時間程度ですのでレンタカー長期プランや原付バイクレンタル等にてをお勧めしております。
尚、ゴールデンウィークや7月〜8月の夏休みシーズンは宿泊先が大変混合います。
お早目のご予約を御願い申し上げます。

Q.私は46歳で未経験ですが、就職はありますか?

A.一般社団法人 日本職業潜水士養成センターへの受講申込に年齢制限はありません。
しかし、潜水士は一人前として認められるまでに、数年の現場経験が必要な事から、40歳代の年齢は企業の求人にとってあまり有利とは言えません。
やはり、20〜30代の方に比べれば、就業は厳しいと言わざるを得ません。
(社)日本職業潜水士養成センターは、就業が不安な皆様に受講申込前に履歴書をお送り頂き、企業に打診し、就業の可能性を確認した上で受講するという方法もあります。
ご心配な事、ご不明点はお気軽にご相談下さい。

Q.受講費用の支払にローンは利用できますか?

A.残念ながら、現在、一般社団法人 日本職業潜水士養成センターではローンの取扱やクレジットカードでの支払には対応しておりません。

   
  Q.アーク溶接や救急再圧員の特別教育を取得済みですが、未経験者コース費用は減額されますか? 
 

A.受講プログラムの中で既に取得済みの資格等があれば受講は免除となり、費用も減額されます。金額等に関しましてはお問い合わせとなります。

   
  Q.潜水士ですが、水中溶接の経験がありません。水中溶接だけの受講は可能ですか。 
 

A.(社)日本職業潜水士養成センターでは、皆様のスキルアップのために練習や訓練は、なるべくご希望に沿う形でご協力させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
潜水士にとってスキルアップは直接収入アップに繋がります。
(社)日本職業潜水士養成センターをぜひともご活用下さい。